ペイパル - あなたのカード情報、守ります。|Mastercard,VISA,American Express,JCB


カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

友だち追加

Feed

  • RSS
  • ATOM

入門講座









【のり板を使わない】つまみ細工




みんな感じていた? 「つまみ細工の難しいところ」

  漣で独自に『つまみ細工をやったことがある方』へアンケートを取った結果、

 なんと約7割の方が【のり】に関することでつまづいていらっしゃいました。

 ※ここで言う【のり】とは、「でんぷんのり(やまとのり)」を指しています。  
 

  ・【のり】の練る時間がわからない

  ・【のり】が乾きそうであせる

  ・【のり】がなかなか乾かない

  ・せっかくつまんだ花びらが【のり】の中で開いてしまった

  ・花びらが【のり】でベトベトになった




 「やってみたい!」とはじめたのに

 なんと10人中7人の方が、

 【のり】でつまづいてお花を作る楽しさを知る前にあきらめてしまっていたのです。


 
  なんとか【のり】を使わずに 綺麗なつまみ細工が作れないだろうか・・・・。



 漣では師範が3年かけて改良を重ね

 伝統的なお花の形はそのままに

 美しいつまみ細工を作る方法を確立しました。


 それが漣の【のりを使用しない】つまみ細工です。


ライフスタイルに合った製作方法

 
  ○ 【のり】を使わないことで、「のりを練る作業」がなくなります。
     
 これにより、準備時間・片付けの時間が大幅に短縮。
      つまみたい時にサッと準備して、
      やめたい時にパッと片付けられます。


   ○ のり板に花びらを置く時に開いてしまった・・・。
      一生懸命綺麗に折った花びらを
      のり板に置いたら、開いてしまってやり直しに・・・。
      漣ではこんな悲しい出来事は起こりません。

   ○ なかなか乾かなくて整形に時間がかかる・・・。
     
 漣では【のり】を使用しないので、どなたでも気軽に
      短い時間でチャレンジできるようになります。

      (漣では、今までに6歳〜88歳の方が楽しく最後まで作品を製作された実績があります。)


   漣のつまみ細工では、もう【のり】に泣かされる心配はありません。


最後まで作れるように考案した

『漣Styleつまみ細工入門講座』




つまみ細工を途中であきらめてしまった方を対象にしたアンケートでは





○ のりでベトベトになった、保管がめんどう等、【のり】に関連すること
○ 下準備(おちりん製作、布のカット、のりの準備等)が大変だった
○ 仕事や育児でまとまった時間がとれない
○ 作っている最中に疲れても、途中でやめられない
○ 先生に質問しても「わからない」と言われた、わかりやすく教えてもらえなかった。等

中にはこんな回答も・・・

      大手教室に通っていましたが、生徒さんが多く質問もしにくい状況でした。
      よくわからないまま続けていましたが、時間も長くあせってばかりで疲れてしまい
      結局やめてしまいました。                        (50代 主婦)


      育児と仕事で1人の時間は1時間もないし、やり始めたら完成するまでやめられない
      のは辛かった。
      途中で娘の夜泣きが始まり、全部やり直しになったりで気持ちが萎えた。
      しかも、かんざしばかり作っても使う場所がない・・・。        (30代 パート)


「あ〜たしかに。」「そうなんだよね!」と思う内容はありましたか?


漣ではその問題をクリアした入門講座をご用意しています。

大丈夫!おかみさんがついています!

「好きこそ物の上手なれ」と、

「継続は力なり」という言葉があります。

そうです。

好きだからこそ続けられて、上達していくのです。

そして続けるためのやる気を増幅させるのが、『楽しい』という気持ち。

何事もつまづくと楽しくなくなって、やる気もそがれてしまいますよね。

漣のつまみ細工も例にもれず、楽しくないと上達しません。

でも、ご安心ください。

漣のつまみ細工でつまづいた時には

必ず漣の師範がその時にできる手段を全て使って

あなたの『楽しい』をお手伝いします。




○ 添削は2回付。質問メールは師範がお返事します。

  これまでに添削を受けた受講生の皆様には

  「どうしてこの写真だけでそこまでわかるんですか!?」といつも驚かれています

  その秘密は、師範が臨床獣医師だったからこその「画像診断能力」

  試行錯誤を繰り返してきた「実際の経験数」

  「獣医さんだったから、写真から見るのが得意なのね」と言われる事もありますが

  彼女の添削能力の高さは、それだけでは成り立ちません。

  人は誰でも、自分で経験したことでないと具体的なアドバイスはできませんよね。

  当講座の受講生の皆様に寄り添った添削ができるのは、

  他でもない師範自身が、誰よりも多くつまみ細工での挫折を経験したからです。

  だからこそ「どこで、どんな風に、どうやって困っていて、それをどうすればいいのか」が

  数枚の写真を見ながら、受講生の方の声を聞くことによって、より具体的にわかるのです。


【のり板をつかわない】

○ 1日花びら1枚から続けられる漣のつまみ細工

 
【のり板を使わない】ので

 完成まで休憩ができなかったり

 すべての花びらを作る必要はありません。

 1日1枚から、

 寝る前のちょっとしたお時間で花びらを製作。



 まとまった時間がとれない方でも

 大丈夫です!

 花びらを溜めておいて

 お休みの日に完成させることができるのも

 のり板を使わない漣のつまみ細工のいい所♪




 小さなお子様がいても大丈夫。

 急な来客があったり、集中力が続かない時には

 いつでも休憩できるので

 あせらず、ゆっくりと自分のペースで

 お楽しみいただけます。



上下巻合わせて10種類のお花を製作


入門講座では、上下巻合わせて10種類のお花が製作できます。

ご要望の多かった中級レベルの「玉バラ」「角バラ」もあります。


作って使える!普段から使えるアイテムを製作☆
 
 入門講座では、基本のつまみ方の練習用の壁掛けを含む6種類の作品を制作します。
 ※練習用の壁掛けの写真は、ここでは割愛しています。












全部キット化しているので、下準備は不要

つまみ細工でお花を作りたいのに、布切りなどの下準備から始めて挫折してしまう方が実は多いのです。

当講座では、布の裁断や土台作りなどの下準備はすべてこちらでいたします。



 当講座では、すべて下準備が完了した
キット状態でお届けいたします。

お花を作る技術だけ集中して学ぶことができますので、ご自分のペースでお楽しみください。


※材料はすべてご注文いただいてから1つずつ丁寧に製作しているため、お届けに約1週間から10日程のお時間をいただいております。






製作に必要な道具は付属されていますので、すぐに始められます。


 はじめてでもすぐに開始できるように

 必要な道具は、工房からプレゼントいたします。



 のり板がないので掃除の手間や準備・片付けがとても簡単です。
ボンドを入れる容器として、お弁当のおかずカップなどをご用意ください。
※ボンドの容器は変更になる場合がございます。


B5サイズ幅の場所があればOK。省スペースで製作可能
 
 使用する道具が少ないので、B5サイズ程度の広さがあれば大丈夫。

 ほんの少しの隙間スペースで、いつでも気軽に製作できます。


作業目線のフルカラーテキスト
直感的にも作業ができるように、

写真と説明を分けて掲載。

通常のテキストとは違う視点の

ちょっとしたコツも詰まってます。

写真はすべて師範が実際に作っているところを撮影。

師範と同じ目線のものを使用しています。

また完成した作品は

その時に制作した物を掲載しています。



各作品ごとに5種類から、お好きな色を選択

STEP3 から STEP7までの各作品ごとに

お好きな色を工房で染色した規定の5種類の中からお選びいただけます。

色見本は下記よりご覧ください。








「大きなかんざし」はあえて作らない

つまみ細工をイメージすると、成人式や卒業式の「大きなかんざし」を

思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

華やかでとても素敵な大きなかんざし。

しかし大きなかんざしに初めての方が挑戦するには、いくつもの関門があります。

その一つが「花びらの枚数」です。

初めての方は、慣れない作業で集中力がなかなか長くは続きません。

基本のつまみ花(5〜8枚のお花)を作るとしても、30〜40分程度かかると思います。

それが大きなかんざしでは、10倍〜20倍の花びらが必要となってきます。

そうなんです。初めての方には「難易度が高すぎる」のです。

これでは、つまみ細工がただの苦行になってしまいます。

漣のつまみ細工は、楽しくないと上達しません。

そこで当講座では、

あえて「大きなかんざし」を、製作メニューから外し

普段から使用できるものを製作し、

段階的にステップアップできるようにカリキュラムを設定しています。


初めはピンセットの持ち方からスタート

基本中の基本から丁寧に説明。

ピンセットの持ち方で、出来栄えも変わることをご存知でしたか?

細かい作業に適した持ち方を伝授します♪


あれ?こんなところに問題点が?意外な落とし穴を多数紹介

通常の教科書とは異なる視点からのアドバイスも多数紹介。

紹介している内容は、すべて師範が経験したことです。

説明通りにやってるのに、うまくいかない・・・。

がんばっているのにどんどんヘタになってる気がする・・・。

その原因は、「器用さ」や「センス」ではなく

もっと身近な部分にある
のです。

「言われてみればそうかも!」というちょっとしたコツ。

これがわかるだけで、製作がもっと楽しくなります。




「自分でやったけどなかなかうまくいかなくて・・・・」

「一人でやってみたけど難しすぎて・・・」


そんな方はぜひ、漣の師範といっしょに

まずは楽しくつまみ細工に親しんで下さい^^


受講開始までの流れ


1 オンラインショップにてご希望の入門講座をご購入後、自動返信メールのあとに、
   受注確認メールをお送りします。
   その際にご希望カラーなどのご案内をいたします。

2 ご案内に従ってご返信ください。

 ご入金確認後、ご希望のカラーでキットの製作を開始、1週間〜10日程度でお届けいたします。

 到着後はご都合のよいタイミングで製作を開始してください。





漣Styleつまみ細工入門講座(通信)受講セット 下巻  16,200円(税込)
※上巻から継続の受講生様に限り、600円割引となります。










商品一覧

おすすめ順 | 価格順 | 新着順

  • <
  • 1
  • >